アルビレオの 雑記帳

新型コロナ

https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

ご存じかもしれませんがiPS細胞で有名な、山中伸弥先生が、新型コロナの、分かりやすいホームページを、個人で立ち上げ書き込み中です





なかなか、良いサイトなので、コピペなどで、拡散希望しますm(_ _)m

ここでも書かれていますが、咳や発熱などの風邪症状(上気道炎症状)ではなく、発熱と下痢で検査したところ、陽性だった症例もあり(北海道の症例149番目)、手で触るもの(ドアノブや便器の蓋、釣銭など)に触った後は、手洗いが有効です。
トイレの風乾式の簡易乾燥機は、下に溜まった水がウィルスを含んでいると、飛沫させて、鼻や口から感染させる可能性もあり、使用しない方が良いです。

一般の市販マスク自体は、新型コロナ単体の大きさなら、簡単に通り抜けますが、くしゃみなどに伴い飛散される体液は、繊維に引っかかって侵入を防ぐ可能性はあります。

一番の効果は、粘膜予防です

手に着いたウィルスを、ついつい口元や鼻をこすったりして感染する事が多いと考えています。
手をついつい口元に持って行く癖は直せないのですが、その場合でも、マスクを触る事で、直接粘膜面に感染させることが少なくなる点では有効です

各自ができる事の一つが、手洗いを含めた「粘膜予防」です

色々な症例は、各都道府県のサイトを見ていますが、北海道のサイトが一番アクセスしやすく分かりやすいです。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/hasseijoukyou.htm

今日は、まじめな投稿となっておりますw

2020.03.22.23.58投稿

2020.12.31までトップにしています



タグ:
# by thejetmole | 2020-11-01 23:59 | その他 | Trackback | Comments(8)

守護陣温泉

守護陣温泉
職場の感染対策委員長として、県外への移動.出張の禁止
同居家族以外との食事、会食は、厳禁
県も、県をまたぐことは、避けて下さいと言っているので、県境近くの宿泊もできる貸切の家族湯に籠ってきた。
ここは、安い上にオンライン決済していたら、受付で鍵をもらうだけ。

ただ、勘弁してほしいのは、駐車場に停まっている車は、全て福岡県のナンバー
福岡県は、県を超える移動を控える様に言っていないのか?

さて、ここは食事は無い(食べてくるか、持ち込みか、前もっての温泉蒸し鶏は、夕方届く)部屋での匂いの出る調理は禁止。
何度もお湯を入れ替えられる、大きな家族湯と、居間と、寝室
とてもシンプルだが、必要最低限の物はそろっていて、快適に過ごせた。
渓流沿いの1棟で、何度も浸かり、ほってった体は、最期の写真の様に、木の休憩台に寝っ転がり涼む(証拠写真が、体の後の温泉でぬれた体型跡w)
そうこうするうちに、夕暮れになり、渓流から「ヒグラシの鳴き声が」
夏の夕のヒグラシの鳴き声、自然の音の中でも、一番好きで、知床に行く前年の夏に聞いて以来。
思わず目頭が熱くなった。
家内に言うと、そんなに思いが強かったの?と
好きと言うか、夏の夕暮れに聞く、ヒグラシの声ほど、心に染みる音は無い。
「ああ、やっと内地に帰ってきたな」という感もあった。

ここはとても安い。18,000円(2人分)
更にGo toで11,000円(2人分)
守護陣温泉_e0006135_01234507.jpg

守護陣温泉_e0006135_01234614.jpg


タグ:
# by thejetmole | 2020-08-03 00:21 | iPhone8 | Trackback | Comments(0)

日本政府が中国や韓国、台湾などの入国制限を緩和すると表明


世間は、心配していますが、心配ご無用です
日本は、コロナ汚染大国になってしまったので、来たがらないでしょう。


「そんな日本に、誰がした?」


「安倍がした」


「でも、あの1票の重みが、今、国民に襲い掛かっている」





タグ:
# by thejetmole | 2020-07-26 01:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

Goto迷惑・無知で行動は罪悪・知りながらGotoは暴行罪

至極迷惑な奴ら。

熊本市で22日に感染が確認された20代女性について、東京都は、院内感染で有名な「都立墨東病院」に勤務する看護師と明らかにした。

豪雨に伴う、実家(西区)の状況を確認するため帰省したという。

(実家は熊本市西区:ここは豪雨の被害のないところで、取って付けた言い訳です)

熊本市によると、女性と母親は21日に飛行機で一緒に来熊し、熊本市へはレンタカーで移動。
女性は母親と分かれ、中央区の繁華街で友人3人と昼食をとった。その後、母親と合流し、知人1人と会食した。(実家の状況より、帰省し会食目的)
母親は22日夜、西区の実家で熱と喉の痛みを覚え、23日に遺伝子検査「LAMP法」で陽性が確認された。喉の痛みが残っているという。

女性が21日昼に会食した3人のうちの1人も23日、PCR検査で陽性が判明した。目立った症状はないという
そりゃそうでしょw
感染(病原体侵入)から発病(症状発現)まで2週間前後なので、PCRで出るはずもないです。
もっと、医学的・感染学的な知識を、自治体が徹底的に学びなさい。

それができないから、国民はのんきにGotoしますし、その状況を見ながらも理解していません。
感染と潜伏期、発病の区別ができていない素人判断です。


タグ:
# by thejetmole | 2020-07-24 00:46 | その他 | Trackback | Comments(2)

若い人、小学生から学生さんも、死ぬ人が出てきます。 妊娠している妊婦さんや、お母さんも犠牲になるでしょう。

これが、これからの時代の現状で真実だと思います


下の動画、知人への共有を、是非お願いします。

本当にお願いします。


ICDの立場から見ても、おそらく来月には、関東地方は爆発的に4桁の新規感染者が、日々増え、国内津々浦々広がります。


そうなれば、空気感染に近い状態で「マスクをして、近くのスーパーやコンビニに行きます」しかし、その様な、換気の悪い閉鎖空間では、ウィルスが漂っているために、マスクをしていても、そのマスクは、ウィルスにとって、簡単に抜けられる穴のサイズなので、息を吸い込むと、スーッと肺に入ります。


Gotoなんか要らないです。


そんなお金(税金)があれば、先ずは研究機関のPCRRT-PCRなんか、古い技術で、20年くらい前から、大学で普通にやっていました)


保健所よりも、人を含む生物学科をもつ大学などの研究機関が、手慣れています。


そういう機関を総動員して、数十万検体の解析をすべきで、それの特別法化と、税金(Go to)の投入をすべきです。


若い人は、感染しても重症化する率は、今の変異株では少ないですが、しょっちゅう変異するウィルスなので、重篤化するウィルスも、近々出てくると思います。


若い人、小学生から学生さんも、死ぬ人が出てきます。

妊娠している妊婦さんや、お母さんも犠牲になるでしょう。


残されるであろう、子供さんや、家族や親の気持ちを考えてください、失意のどん底になるでしょう。

そういう未来が、この動画の、行間から伝わってきます。


 https://youtu.be/Zx7ocDrhz0Q


 https://www.youtube.com/watch?v=kUkFXIMNQ78

2の全答弁の中
特に、2の全答弁の中の2:59:20-3:02:20 これが非常に大切です




タグ:
# by thejetmole | 2020-07-19 01:26 | その他 | Trackback | Comments(2)

Go to

Go to Go toと言ってるけど、結局Go to illness(infection disease)キャンペーンになってしまいかねないよね。

自分たちが国に納めた税金使いながら、その税金で、新コロのばら撒きを許し、更に罹れば、自他が収めた税金を使い、他人の寿命を縮めるとか。

一対何をしたいのか、日本は。

船頭多くして船山に上るキャンペーンに近くなっている。

この国の統治は、利権・業界の(票)を求め彷徨う、亡国になってきている。

挙句の果ては、責任の擦り付け合い。

同じ旗のもとに暮らす日本人なら、Go toなんか、全て中止し、感染の出ていない自治体も、全て痛みを共有しあい、お互いを思いやる事も出来なくなってしまったのかね。

衣食住だけでいいです。

社会インフラ・交通・医療・流通・警察を守ってください。

出来ない政府なら、廃棄処分で結構です。

4連休、他人の脛(税金)をかじる「Go to旅行」は全て中止で、行きたい人は、越境課税(関所みたいな)をすればいいと思う。

課税金は、すべて感染者の多い自治体への支援金にすれば、賛成なんだけどね。

今、そういうバッサリと切るような対策をしなければ、8月にはこの国の医療は死ぬよ。

遅くても9月には崩壊

そうなれば、自分が30代・40代の医療者なら、本音を言えば、医療業界を一時辞めて、たこ焼き屋さんをしたいよ。

死にたくないし・家族に感染させたくないから。


あ、たこ焼き屋さんに一番適しているところは、スイスのクライネシャイデック駅だと、今でも思っている。

なぜなら、個人オーダーツアーで、ここを歩いている時に、ソースの香りがして、思わず「たこ焼き屋さん、有るのですか?」と、聞いたことがあった。

山々を眺めながら、たこ焼きで、スイスの白ワイン

これは絶対合うと直感したから。

近況、毎週末、最も力を入れているのは、お好み焼き

お好み焼きの、奥はかなり深くて楽しい。

粉は市販の粉を使うが、伸ばす水は、前日から低温でじっくり融出させた礼文・香深の竿前の1等利尻昆布(礼文の友達の家に行って、昆布干しを手伝ったお礼に束で貰った、8年くらい熟成させて、粉が吹きまくった熟成昆布)とあご出汁とかつお出汁を気分によって配合を変えている。

冬は、和寒の越冬キャベツで甘くなるから、冬がいいのだけれど、季節限定。

具は、有明のタコと黒豚のバラ。

焼きは、9mm厚の圧延鉄板を使い、外はコンガリ・カリッと仕上げて、中はしっとりトロトロ。

これが、ビールに合うw

5月の連休中は、よく実験食べをして、体重がww

自分にとって、料理は「作る実験」なので、毎週末が楽しみ。

この土曜日の、お昼ご飯は、トマトアンチョビベースのクリームパスタを作る(これお最近の定番実験メニュー・各社のアンチョビによりコクと旨みが違ってくる。

と現実逃避・シェルターの、巣籠もりです

Go to_e0006135_03174789.jpg
Go to_e0006135_03193882.jpg
Go to_e0006135_03205502.jpg
Go to_e0006135_03223711.jpg
Go to_e0006135_03233877.jpg
Go to_e0006135_03240141.jpg
Go to_e0006135_03253886.jpg
Go to_e0006135_03280302.jpg


# by thejetmole | 2020-07-18 00:14 | 旅行 | Trackback | Comments(2)