アルビレオの 雑記帳

カテゴリ:写真 カメラ レンズ( 15 )

∞の向こうを目指すアダプター

e0006135_0272613.jpg


コシナサービスの@@です。

ご連絡頂きまして有り難うございます。

フォーカスリングが∞突き当てのとき合焦点が∞より遠くにあるということのようで
す。

であれば、このアダプターはどんなカメラやレンズの組み合わせでも必ず∞を通り越
すように
作られていますので正常です。
フォーカスリングを∞側に回していきますと突き当てより手前で∞を通り越すように
なってい
ます。オーバーインフと呼んでいます。

デジカメの場合はフィルムカメラと違いバックの位置がカメラによってバラつきが大
きいため
∞にならない(ピントが行きつかない)といったクレームをたくさん耳にします。

∞も有限の延長と考え、ピントをライブビューで合わせる必要があるからです。
あるいは拡大してピントをあわせないと拡大率が高いためボケを感じてしまうためで
す。

∞とは何m以上なのでしょうか。人によって∞と感じる距離が違います。
100m程の距離を∞突き当てにする人もたくさんいらっしゃいました。∞という定
義もレンズ
の焦点距離や絞りの深度によって像のピントが様々です。

以上の理由から弊社のアダプターはフォーカスリング∞端の手前で必ず∞を通り越す
ようにして
おります。

どうか安心してご使用賜りますようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、名前以外は、コピーペースト

あまりの対応に、自分に対しての事ながら、笑ってしまった

これからは、∞の向こうを見つめて生きてゆこうと、励まされたメールだった

 怒


怒 という漢字は、なぜ 女の又の心 なのだろうか?と、前々から思ってる ・ ・ ・



怒りの秀作は、これ

by thejetmole | 2014-01-15 00:29 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(8)

α7R

来た ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

e0006135_19223942.jpg


しかし、用が有ったので、直ぐには撮れず

帰って来てから、室内試し撮り

M注文して半年経っても、まだ来ない!! ので、これ↑ を、先々週に予約したら、今朝来た

良かったら、Mは、キャンセルするつもり


たぶん 装着できないレンズは、スーパーアンギュロン21mm f4.0

たぶん、、、装着はできるけど、、、レリーズボタン押すと、シャッター幕に当たる 凶暴そうな後玉 ^^);


タンバールは、ピーキング機能を使えてピント合わせできた ^^)/

メガネが当たって装着できないだろうなと思っていた、メガネのズミルックス35mmは、装着できた ^^)


エキザクタマウント-Eマウントアダプターも買って、死蔵してきたアンジェニュー50mm f1.5や24mm f3.5も楽しそう

ライカRレンズ群も、コンタックス(ヤシカ・コンタックス)レンズ群も、M42レンズ群も、全てこのカメラで楽しめる

マウントアダプター屋さんも、大歓迎のカメラだと思う

あと、接写時に、指アダプターでも楽しめる^^)/
by thejetmole | 2013-11-16 22:50 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(8)

同僚が、探し出してくれました ^^)/

身重で、呑めなかった同僚の女医さんが、なんとなく思い出したから行ってみますと、夕方、携帯にメールが有り

寒い夕方、歩いて探しあて

お店の人が、煙管とM8とズミルックス35mm置いてくれてました

早速電話があって、今から届けに行きますと・・・

有った事と、わざわざ持って来てくれた事に、目頭が緩んでしまいました・・・


持つべきは、良き同僚、良きスタッフだと、再認識しました

ご心配いただいた方々、ここに感謝を申し上げます

ありがうございました

thejetmole
by thejetmole | 2011-12-29 20:21 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(10)

aとe

深夜のネットパトロール中の事

アメリカのアンティークショップに、1台のローライフレックスが売りに出ていた


動作の保証は無し

売り切り


カメラは、門外漢の様だ


説明書、ケース、レリーズ、露出計(G.E製)等もセットだが、小さな写真を見ても、いかにも埃だらけ

いつもなら、見て、通り過ぎるのだが


カメラ説明の一文中に、こうあった ・・・Biometer ・・・

だから、殆どの人の検索には、掛ってこなかったんだな 

Biometar が、正しい

aとeの一文字違いが、大違い


円高もあって、EOS Kiss X4のボディ価格+α で、無事保護した ^^)



e0006135_2040739.jpg
ローライフレックス2.8B ビオメター


rare な物で、rare な間違い aとe

(更に驚いた事実、どのローライに関する本を見ても、内面反射防止のバッフルは、2.8Cからと書いてあるが
2.8Cに移行する直前のこの2.8Bでは、既にバッフルが装備されていた)


EOS 5D Mark II Apochromat kinoptik Paris 75mm



今日、試し撮りに行って、現像終了

只今、乾燥中
by thejetmole | 2010-10-23 23:30 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(6)

傷々クセノタール

今日の朝は、大雨

でも、昼から上がり、近所のキタムラカメラにGR1sとGR1vを修理に出しに行った

GR1sは、礼文の浜(以前UPした、タコ串とビールの浜)で、細かい砂が入ったのか、調子が悪くなった

そんな時、ネットパトロールしていて、フィルターアダプターとPLフィルターも付いて、3万を切る程度のいいGR1vを見つけて

ポチッとしてしまった

割と綺麗な物だが、フロントパネルの浮き上がりと、ファインダー周りの浮き上がりが有った物だった


最近、どうも安物買いの・・・が多い気がする



その一つ、ローライフレックスの2.8Eクセノタール付きを、アメリカからポチッとしてしまった

(130ドルのローライナーのついでだったが)

届いてみると、テイクレンズが、ボロボロ

これほどまでの、傷の多いレンズは今まで見た事も無いくらいに・・・

その他は、すこぶる良い

ケース付きで、程度の良い蟹爪ストラップ、ディフューザーまで付いて275ドル

オーバーホールに出して使おうかと思っていたが、一度ボロボロレンズ、どこまで写るのか試してみたくなった


修理に出した、その足で、試写して、数時間前に現像してスキャンしてみた


ピントは良い そして明暗差の有る所は滲む

e0006135_2353266.jpg
f4と5.6の間位


e0006135_23535781.jpg
f2.8開放


う~ん かなり癖の有るレンズになっている、このまま使うかどうか、悩む

滲むクセノタール・・・ 良いかもしれない

ズマールは、傷物に味わいを感じているのだが、この傷々クセノタールも・・・


やっと、現像に適した水温になってきた  年に2回の現像季節




ローライフレックス 2.8E クセノタール(傷々 ) アクロス100
by thejetmole | 2010-10-03 23:57 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(14)

清家冨夫さんから、写真展の案内状が届いた



今日の郵便物を分けていて、万年筆で、丁寧に書かれた宛名書き

一目で解った、清家さんからだと


Tomio Seike 写真展"Untitled"

e0006135_0541891.jpg


今年は、シグマDP2を使っての作品がメインの様だ

清家さんと言えば、ライカで撮った、モノクロの美しいトーンの作品で有名だが

今回は、愛用のDP2で作品をプリントしている

DP2もSD15も、気になって仕方が無いカメラだ

ますます、気になる


9月18日には、トークイベントも有るようだ

ギャラリー主催者から、「ご参加される方は、必ず1つ以上の「質問」をご用意ください」、と有る

行って質問してみたい事が有ったのだが、定員になってしまっている


「写り過ぎるデジタルカメラと、程良く写るフィルムの住み分けを、どう感じ使い分けていますか?」

「フィルムを直接焼き付けするのと、デジタル化して、プリンターでプリントする違いは?」

聞いてみたかった

その日は、行けないが、写真展には、時間を作って、見に行こうと思う


ブリッツ・ギャラリーへのアクセス




LUMIX GF1 ノクチルックス f0.95
by thejetmole | 2010-09-17 00:30 | 写真 カメラ レンズ | Trackback

円高の恩恵^^);

ここのところ、為替レートも円高で、、、ついついポチッと輸入してしまった

e0006135_0211742.jpg


前から気になっていた、ちょっとレアな、ハッセルのディスタゴン 60mm f5.6と先白のプラナー100mm f3.5が届いた

こっちの半値以下 下手すると1/3強


何故か旅支度を考えていると、つい、ポチッとしてしまう

シャドウボクシングの様な、フィルムの入っていないカメラでシャッターを切っては、呑む一日だった

その合間に、「男はつらいよ」を見て、旅路の空を想像する、夢心地の一日だった


でも、旅支度に買ったのだけれど、やっぱり、ハッセルより2.8Cのローライフレックスが好きだなと思う


等と呑みながら、まだまだ先の旅支度

何時もの事だけれど、そんな所から、旅がはじまる
by thejetmole | 2010-08-29 00:32 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(2)

また パソコンクラッシュ

4日夜、フィルムスキャンをしていたら、その途中で、突然シャットダウン

何事か?と思ったが、クラッシュと解り、血の気が引いた

1月に、同じ事になり、ハードディスク交換となったのだが・・・

まだ買って、1年にもならないのに、2回クラッシュ・・・

今使っているのは、5年前に買った、VAIO-T

同じ会社のものだが、こちらは、そういうことが無い




e0006135_223099.jpg



M3 GR28mm
by thejetmole | 2010-04-06 02:05 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(4)

それにしても 富士フィルム

ヽ(`Д´#)ノ

プレストのブローニー廃止とは、なにを考えているのか

興味の無い会社になってしまった

確か、「写真文化を守り育てることが弊社の使命」 とか言ってたな

http://fujifilm.jp/information/20060119/index.html


コンデジも、似たようなスペックだったら、富士フィルムの会社だからと、ファインピクス買ってたけど

もう絶対買わないよ

プレストの買いだめもしないから

コダック買うよ

でもね、1本4~500円に値上げしてでも、販売し続けて欲しかったな


手持ちのフジノン見ても、なんかむかつくレンズになった

製薬事業にも手を出していたんだったな

どんな薬が有るか調べてみよう
by thejetmole | 2010-02-13 22:17 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(8)

GR1sとライカ用GR LENS 28mm

御存知、同じレンズなのだが

LマウントのGR28mmは、なかなか気に入っていて、旅に出るときは、必ず連れて行くレンズの1本

M8に着けたり、M3に着けたり、ヘキサーRFに着けたりしていたが

GR1シリーズは、やっぱり気になるカメラだった

e0006135_2102168.jpg


ネットで探しても、そこそこの物は有るが、程度の割に高く感じていた

ポケットに入る旅カメラとして、ローライ35が有るのだが、少し大きい

ポケットサイズのカメラが欲しくなって、コンデジも含めて、ネットを見ていると

程度の良いGR1sが、最近見ていたそこそこの程度の物の価格以下で出ていた


右の人差し指が、ピクリと動いた

昨日、ポチっとして、今日届いた

久しぶりの買い物だった

背面に液晶のモニターなんか無い それが嬉しい

更に、35cmまでピントが合う これまた嬉しい


大学の後輩が嬉しそうに言いに来てくれた事を思い出した
by thejetmole | 2010-01-30 17:40 | 写真 カメラ レンズ | Trackback | Comments(0)