アルビレオの 雑記帳

カテゴリ:鉱物( 1 )

鴻之舞鉱山 その5  住友の金と銀黒

e0006135_22302124.jpg


e0006135_22414960.jpg

住友の紋の有る蔵

こういう歴史産物が放置されているのを見て、なんとも空しい気分になる

住友の金


そういう資産運用としての、金購入の話題が有った

5年くらい前だったか、何故か相談があった グラム1,500円前後の頃 

さ・金ほりも趣味になったため、その事を聞いて、相談してきたのかもしれない

預金よりも、金を買うのって どう? と言うような相談

どうも、さ・金ほり自体、一攫千金の趣味の様に見られていた頃

ある程度の資産が有るようなので、こう答えておいた

今は底値に近いと思います、少しは下がるかもしれませんが、近隣国の発展を見ていると、きっと上がるでしょう

どれくらい買えばいいのか? 何処で買えばいいのか?と聞かれる

資産全部換えるのは、ナンセンスですが、100g単位で、ちまちま買うよりkg単位で買っておいた方が

売る時の手数料を考えると良いでしょう

できれば、12.5kgのグットデリバリーバーが良いと思いますよ と


その後、なんだかんだと聞いてきたが、結局買わなかった様だ

助言してくれた様に、あのとき買っておけば良かったと、1年後に、こぼしていた

グラム2,000円位だったと思う

まだ、買い時だと思いますよと言ってみたが、買わなかったそうだ

その後も上昇して、3,000円位になった


そういう自分も、後悔している

すこし無理をしてでも、千両箱に入った、あの住友の金 10kgを、内緒で買っておくべきだったかな と


なにしろ、千両箱の箱がかっこ良い


話はそれたが
e0006135_23312736.jpg
鴻之舞鉱山の銀黒

これが掘り出された、鉱山跡を見たくて、流氷への旅の旅程に入れたのだった
by thejetmole | 2009-05-27 23:54 | 鉱物 | Trackback