アルビレオの 雑記帳

カテゴリ:ズミルックス35mm f1.4(眼鏡)( 30 )

桃岩繋がり

桃岩荘繋がりの、森谷修さんと、有楽町のガード下で、モツ焼きを頬張りながら、カメラ・レンズ談義で一杯

おつまみ程度に、ちょこっと出した、このmy first Leica で一杯

e0006135_1111984.jpg




昨今の、中古ライカレンズ事情で、一杯

新しく出る、ライカMの hi mi tuを肴に、一杯

日本酒専用グラスの呑み口で、一杯

一杯、一杯、一杯を重ねて、其々帰路に着いたけれど、風呂上がりに、ホテルのバーで、一杯・二杯

e0006135_1151154.jpg



e0006135_1153939.jpg


ここは、カウンターで、少しマニアックなシングルモルトスコッチウィスキーについて、店の人と語り、教えてもらえるので、気に入っている



オールドインペリアルバーにて



M8 ズミルックス35mm(眼鏡)
by thejetmole | 2013-03-08 01:24 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(12)

電話の向こうは

e0006135_0513436.jpg


e0006135_0515579.jpg


桃岩荘ヾ(≧∇≦*)〃

宿泊予約している時、電話口の向こうは、ミーティング最中 ♪ 遠い世界に♪ が聞こえてきて

テンション、上がりまくり ^^)/
by thejetmole | 2012-06-09 04:13 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(1)

電話の向こうは、ミーティング ^^)v

e0006135_230569.jpg
夕食後、桃岩荘に電話した

名前と住所と電話番号を伝える

ゆっくり、丁寧に伝える


なにしろ、電話口の向こうでは、楽しいミーティングの最中

ちらっ と聞えてきた、ミーティング

ワクワクo(゜▽゜o)(o゜▽゜)o

あぁ・・・ 心は、一気に桃岩荘に鷲掴みされて、嬉しかった夜だった^^)



e0006135_2351175.jpg



e0006135_2343057.jpg




M8 ズミルックス35mm 50mm
by thejetmole | 2011-06-12 23:08 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(2)

夕 サロマ湖

e0006135_021490.jpg



e0006135_024551.jpg




今日は、一日中のんびりと、呑みながら「寅さん」を見ていた

なんだか、また旅に出たくなった








M8 ズミルックス35mm(眼鏡)
by thejetmole | 2009-12-14 00:02 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(6)

雪舞う 網走の夜




e0006135_22203436.jpg






e0006135_22211837.jpg







M3 ズミルックス35mm(眼鏡) アクロス
by thejetmole | 2009-12-12 22:18 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(8)

花咲線 辺寒別牛湿原にて

車窓より


e0006135_2359817.jpg




e0006135_23593945.jpg




e0006135_00960.jpg


乗って良かったな と思いながら、カショカショ



e0006135_004111.jpg




しかし、これを最後に、M8 うんともすんとも言わなくなった

シャッターボタンを押しても、モニターの右下のランプ点滅するだけ

ライカジャパンに距離計のズレの修正に出してから、続く 2度目だ

バッテリーを抜いて入れても、同じ

電気製品だな、M8は

電池を抜いたまま、しばらく置いてみる


やはり、M3を持ってきて良かった

しばらく、撮るとも無く、車窓の外を眺める



茶内駅で、すれ違いの為、5分程停車する事になった



M8 ズミルックス35mm(眼鏡)
by thejetmole | 2009-12-08 23:57 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(4)

厚岸駅で

列車待ち

根室行きの各駅停車

カメラは2台に減らして、レンズも2本とフィルム2本



改札まで、時間待ち

でも、写真を撮りたかったので、お願いしてみた

1番ホームに入るそうだ


e0006135_23334079.jpg

ホームでカショカショ


e0006135_2334849.jpg

そろそろ、やってくる時間になって、乗り込んだ


良い感じの車内

カタン、カタンと滑りだし

やがて、辺寒別牛湿原に入って行った

e0006135_23343351.jpg


チライカリベツ川に差しかかって来る頃には、白鳥が次第に増えてきた


乗客は、自分を入れて、5人位だったと思う


みな、土地の方々の様だ

見るともなく、流れ去る光景を、ただ見ている

名前も知らない方々が、たまたま乗った日の、この列車に乗っている

もう、二度と会う事も無いのだろうな

それぞれの、目には同じ光景が繰り広げられている

何を思うともなく、列車はそれぞれの目的地へ、走って行く


それが、ここの初冬の、当たり前の風景の如く


そして、それぞれの人生の如く




1・3枚目 M8 ズミルックス35mm 眼鏡
  2枚目 M8 ノクチルックス f 0.95
by thejetmole | 2009-12-07 23:59 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(6)

花咲線に乗る


e0006135_2553962.jpg



e0006135_2584377.jpg


今回の目的の一つは、花咲線に乗る事だった

空から見ても、平地には雪が全くなかったので、陸路の旅に変えたのだったが、霧多布湿原を鉄路で走りたかった

厚岸駅に、車と殆どのカメラとレンズを置いて、浜中まで乗る事にした



厚岸駅にて


M3 ズミルックス35mm眼鏡
by thejetmole | 2009-12-06 17:31 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(2)

夕染めの雪




e0006135_20231398.jpg






細かい雪が、ザーッと降って来た

夕暮れ前の、ほんのり茜色の空の下

冬の夕立


対岸は光が差し込み、湿地の枯れ草達が、茜色の光に照らされ、雪におおわれる前の最期の輝きを見せていた



M8 ズミルックス35mm眼鏡
by thejetmole | 2009-12-03 07:07 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(0)

最後のコダクローム4

e0006135_312229.jpg



デジタルカラー画像に慣れてしまうと、ポジをそのまま透過光で見ると

吸い込まれそうになる位、美しい



M6 ズミルックス 35mm(眼鏡)
by thejetmole | 2009-10-15 01:35 | ズミルックス35mm f1.4(眼鏡) | Trackback | Comments(8)