アルビレオの 雑記帳

タグ:ズミクロンR35mm(先細) ( 10 ) タグの人気記事

さて、何処の うどん でしょう?

e0006135_16252.jpg



e0006135_174837.jpg
一軒目 釜玉大




e0006135_1112579.jpg



e0006135_1115849.jpg
二軒目も釜玉大



e0006135_1135687.jpg



e0006135_1143748.jpg
三軒め ひやひやの小



最後の〆は
e0006135_118331.jpg
いつものカントリーうどん


追記6月23日  答え  一軒目:三嶋製麺所 二軒目:なかむら 三軒目:よしや
by thejetmole | 2013-06-19 01:20 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(4)

蕎麦とUDON



e0006135_23422556.jpg



e0006135_23424590.jpg




蕎麦を食べたあと、ぼーっと UDONを見る

やっぱり、うどん!! かな
by thejetmole | 2013-06-17 23:46 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(4)

暑中お見舞い申し上げます

e0006135_1303631.jpg



早く、氷点下20℃の世界に行きたいな~ と、思う今日この頃です

寒いのは、重ね着すれば良いけど、暑いと言って、ぜん裸では・・・・・



EOS 5D Mark II ズミクロン-R 35mm
by thejetmole | 2012-08-06 01:43 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(20)

島の道

e0006135_0534613.jpg





EOS 5D Mark II ズミクロン-R 35mm
by thejetmole | 2011-12-17 00:54 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(12)

島の道

e0006135_2333552.jpg




EOS 5D Mark II ズミクロン-R 35mm
by thejetmole | 2011-12-11 02:36 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(8)

星空 桃岩荘

閉所祭も宴たけなわ

(´ー`)y─┛~~ 一服しに外へ出た

ふと、夜空を見上げる

外に出ると、空を見上げる癖、天体観測が趣味になった中学の頃からの癖


1時間前まで、雨が降っていたが、満天の星空

大気中の埃も洗い流されて、澄んだ星空

沖合には、イカ釣りの漁火が見えるが、丁度良い所に雲が掛っていて、光害が夜空に及んでいない

漁火でシルエットになった猫岩も、浮かび上がっている

夏の天の川も沈みかけ、猫岩の上には、イルカ座 ^^)

急いで三脚(と言っても、三脚嫌いなので、卓上三脚しか持ってきていない)を取りに戻り、あのベンチに据えて

e0006135_1342696.jpg



星が多すぎて分かりにくいかも知れないので、トレースしてみました

e0006135_1364781.jpg

イルカ座の左には、矢座

右下には、わし座


星空を見渡すと、日本海に沈む、天の川と夏の大三角形


至福の眺めで、秋なんだなと、改めて思う、星空 桃岩荘でした
by thejetmole | 2011-11-06 23:36 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(10)

流氷への旅  流氷研究所へ

紋別のホテルを出て、真っ先に向かったのが、小説「流氷への旅」に出てくる流氷研究所だった

もう20年位前になるだろうか、この小説を読んでから、オホーツクの海、紋別と流氷に憧れてきた

昨年末に、流氷の事を思い出し、再度読んでからというもの、流氷を見たいと切望しやって来た

タクシーに乗り、貸切条件を交渉して、先ず向かったのだった

駐車場に着いて、建て替えられたのかと思いながら、中に入ってみる

が・・・

e0006135_23475447.jpg

クリオネ・・・

違う

子供向けの展示物・・・

違う

入場券の半券を見て、違うよ、ここ と気づく

早々に出て、振り返ると

e0006135_23504042.jpg

「オホーツク流氷科学センター」と有った

運転手さんに、「ここじゃなくて、北大付属の流氷研究所の有った所へ行ってください」と告げると

「今は引き揚げて、跡の建物しか無いですが・・・」

「そこへ行ってくれませんか? 小説の舞台にもなっている所です 知りませんか?」

「小説に出てくるのですか???」


小説に出てくるように、小高い丘を登って行った所で、車は停まった


e0006135_024391.jpg

門の表札は外されていたが、小説にはコンクリート2階建ての建物と有った、正にこれだと思った

鎖をまたぎ、中に入ってみたい衝動に駆られたが、思い留めた

車に乗り込み、「流氷の見える所へいって貰えますか?」と

「何日か前までは、有ったのですが、今は離岸して無いです」

「そうですか、残念です 自然が相手だから仕方ないです  次は、鴻之舞へ行って貰えますか?」と

かなり、変わった客だと思ったのか、次第に無口になってしまった
by thejetmole | 2009-05-29 00:58 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(4)

光る氷

e0006135_0425676.jpg
凍っているよ~~ ^^)

e0006135_0431665.jpg
夕闇の中、残照を受けて氷が光を含み、うすぼんやり光っていた

ここに、この時に連れて来て貰って 本当に良かった


ああ こんな感じの流氷が見たい!!!

そう思った

これからの季節、紋別、網走、ウトロがいい様だ・・・・・ 最近、流氷の事が毎日気になる

ああ 流氷


EOS 5D Mark II Summicron-R 35mm 1st(先細)
by thejetmole | 2009-02-21 00:34 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(12)

今頃 オホーツク海は

e0006135_22411518.jpg
流氷に覆われているんだろうな と

無性に行きたくなったりする

小説「流氷への旅」の一節に描かれていた光景を、この時期になると思い出す


それまで聞こえていた波の音、次第に小さくなり消えてゆく夜

流氷が接岸する夜の情景


毎年この時期になると、頭に浮かび、旅心をくすぐる
by thejetmole | 2009-02-11 22:45 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(8)

オホーツクの旅 夕景2

e0006135_0234038.jpg


e0006135_02426.jpg


日没までにと、急いでいたが・・・・・

ちらちら見える海岸

この時期ここに来る事はもう無いかもしれないな と思い また車を停めてもらった

少し海岸へ向かうと、浜に積もった白い雪、黒く濡れた浜、白い波

ああ と、しばらく見とれた


Sarufutsu Village(猿払村), Hokkaido Japan

EOS 5D Mark II Summicron-R 35mm 1st(先細)
by thejetmole | 2009-02-02 00:22 | Summicron-R 35mm(先細) | Trackback | Comments(6)